青汁イメージ

女性にお薦めの青汁とは?

青汁のダイエット&美容効果

最近健康のためだけでなく、ダイエットや美容目的で青汁を飲む女性が増えています。
青汁の食物繊維が便秘を解消してくれるので、自然にダイエットができる効果があります。
またバランスの良い栄養素、特にビタミンやその他コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなどの美肌成分の配合により、健康的に美容を増進することができます。

さらに仕事が忙しくて毎日十分に料理ができない女性や、外食が多い女性は野菜の摂取量が足りないので、青汁を飲むことで必要な野菜の栄養量を補うことができるでしょう。
青汁からしっかり野菜の栄養素を摂ることで健康も美容も維持したい働き盛りの女性にぴったりの食品です。


妊娠前後にぜひ飲みたい青汁

妊娠前後には葉酸やカルシウム、鉄分、亜鉛などのミネラルやビタミンを十分に摂ることで胎児によい影響があることが知られていますが、青汁の中にはそれらの成分が多く含まれているものがありますので、妊娠したい女性や妊娠初期の妊婦さんにもお薦めです。
特に葉酸は妊娠初期の胎児の神経系の先天性異常を予防します。
厚生労働省が推奨する妊婦の一日の葉酸摂取量は400㎍。
葉酸は加熱することで半分に減ってしまうのでなかなか食事だけで400㎍を満たすのが難しい時に葉酸を多く含む青汁で補うことができます。
妊娠初期の時期にはつわりや嗜好の変化により食事から十分な栄養が摂りにくい時もありますから、青汁から葉酸だけでなくビタミンA、B、C、カリウム、カルシウム、亜鉛、その他の栄養素を毎日バランス良く摂ることができます。妊娠中になりやすい便秘も食物繊維によって改善してくれます。
妊娠中には貧血にもなりやすいので鉄分が含まれている青汁で補いましょう。


女性の満足度が高い青汁ベスト3

1. 美感青汁

美顔青汁にはクマザサ、明日葉、大麦若葉が主原料として使われていますが、他にもコエンザイムQ10、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドという美容成分が豊富に含まれています。
細胞破壊製法という特許製法でより吸収力をアップさせているので、お肌への影響力もより高く、美容を期待して飲む場合に効果を発揮するでしょう。
私の友人の青汁姫さんが“美感青汁”を試して、体験談をレポートしてくれてます。
辛口な青汁姫さんですが、高評価を出しています!是非参考に!
美感青汁の口コミと効果は嘘!私が試した本当の感想【青汁LAB】

美感青汁
美感青汁


2. えがおの青汁満菜

青汁満菜には1本に葉酸が234㎍含まれています。
厚生労働省が推奨する成人男女の一日の摂取量は200㎍。
妊婦の場合は倍必要ですから、この青汁1本で不足を補うことができます。
妊娠初期にバランスの良い食事と共に青汁満菜を一日1本摂りましょう。

えがおの青汁満菜
えがおの青汁満菜


3. フルーツ青汁

若い人に人気のダイエット効果の高い青汁です。
国産の大麦若葉とクマザサ、明日葉をベースとしてフルーツや野菜もたっぷり。
121種類もの酵素が体を中から燃焼させます。
また乳酸菌が腸の動きを活発にし、便秘を防いでくれますし、コラーゲンやプラセンタを配合することでお肌の美容にも効果があります。
フルーツジュースと変わらない味わいで子供でもおいしく飲めるので続けやすい青汁です。

フルーツ青汁
フルーツ青汁


【関連記事】
野菜嫌いの子供でも飲める青汁は?