青汁イメージ

野菜嫌いの子供でも飲めるお勧めの青汁はありますか?

野菜嫌いの子供たちに不足した野菜の栄養素を補うのによい青汁はあるのでしょうか?
はい、あります。でも子どもの味覚に受け入れてもらいやすい青汁を選ぶ必要があります。
まずは子供の苦手な野菜の特徴を少しリサーチしてから、子供に飲みやすい青汁の味を考えてみましょう。


少しでも苦い、クセのある青汁はダメ

子供が嫌いなことの多い野菜にはどんなものがあるでしょうか?
ピーマン、ゴーヤ、セロリなど苦味や香りの強い野菜が苦手な子供が多くいます。
またナス、しいたけのように歯触りが独特な物、トマトのように酸味があったり、中に種の部分の不思議な触感があるものです。
もともとそれらの野菜が苦手で野菜を食べない子供に青汁を飲ませて野菜の栄養を摂ろうと思っているのでしたら、ちょっとでも味や触感が嫌だと飲んではくれません。
それで特にケールを使っている苦みを感じやすい青汁ではなく、ケールが入っていても他の味がケールの味を全く消し去っている青汁や、大麦若葉のような抹茶に近い味の原料を使った青汁がお薦めです。
子供が好きなフルーツの味がした青汁や日本人が飲みなれたお茶の感覚で飲める青汁ならば子供たちも嫌がらずに飲むことができるでしょう。


子供でも飲める青汁のお勧め3つ

1. フルーツ子供青汁

子供たちが飲み続けやすいように作られた青汁です。14種類の野菜と3種類の果物が入ったフルーツミックス味で国際味覚審査機構の優秀味覚賞を受賞しています。味だけでなく、大麦若葉の栄養と140億個もの乳酸菌(ヨーグルト14個分)、カルシウムが配合されており、量も50㏄~75㏄と子供が十分に飲み干せる量に考えられている、野菜嫌いの子供たちにぴったりの青汁です。
フルーツ子供青汁
フルーツ子供青汁


2. サンスターおいしい青汁

缶入りタイプの液体青汁です。
粉末の青汁とは違い生野菜を摩り下ろしたピューレでフレッシュ感がそのまま味わえ、しかも一般的な青汁とは全く違ったリンゴとレモンの入った野菜ジュースの味。
200ccの小さ目の缶で子供でも安心な保存料、香料無添加、食塩、砂糖も不使用です。
1缶で200円とコストが高めですが、便利でおいしい味を追求したい方は是非どうぞ!

サンスターおいしい青汁
サンスターおいしい青汁


3. えがおの青汁乳酸菌

新発売された、えがおの乳酸菌入り青汁。
大麦若葉をベースとした初心者にも飲みやすい青汁にさらに乳酸菌がプラスされました。
日本人の腸になじみのある強い植物由来の乳酸菌が1袋に120万個ほど配合されています。
乳酸菌の働きによって腸内環境を整えることで免疫力をつけ、健康で元気に育つことができます。
国内産、無農薬なのも安心。
青汁から野菜と乳酸菌を一緒に摂ることでより吸収力が高まり、野菜嫌いな子供でもすくすくと健康的に成長するのを助けてくれます。
牛乳で割って飲むことでさらに飲みやすく、効果もアップするのでお薦めです。

えがおの青汁乳酸菌
えがおの青汁乳酸菌


【関連記事】
女性にお薦めの青汁とは?